忍者ブログ
03 2017/04 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 05

昭和の思い出をメインに書いていきます。 なお、自分が実際に体験した時代を中心としますので、オンタイムの正式時期などは考えずに年代をカテゴライズしてあります。

04.23.20:54

[PR]
  • [CATEGORY:

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

07.12.12:43

★ゲゲゲの鬼太郎



最近の鬼太郎はPOPなものが多いが、この頃(昭和40年代)のテレビの鬼太郎は画面もすこし曇っているような絵で、もっとおどろおどろしい感じだった。

声は野沢雅子さんだったと思う。オープニング曲は熊倉一雄さんだったと思う。


で、エンディングで正式名称は知らないが「カランコロンの歌」というものがあった。

子どもの頃、この曲がこわくて…この曲が始まるとチャンネルを変えた。


というのも当時、六国峠と呼ばれる山のすぐ近くに住んでいて、家の隣りはすぐ山の斜面。雰囲気は鬼太郎の世界とちょっと似ている感じで、なんだかこの曲に連れ去られそうな気がしたから。

今、聞いてもなんてことはないが、子どもの頃は本当に怖かった。


もともとはマンガでは「墓場の鬼太郎」がタイトル名だけあって、もっともっと暗い感じの原作なんだけどね。


そういえば、その雰囲気を残した、何年か前に夜中に放送していた鬼太郎はとても楽しめた。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら