忍者ブログ
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10

昭和の思い出をメインに書いていきます。 なお、自分が実際に体験した時代を中心としますので、オンタイムの正式時期などは考えずに年代をカテゴライズしてあります。

09.26.16:10

[PR]
  • [CATEGORY:

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

07.10.10:54

★中森明菜さん



中森明菜、2枚組シングルベストに5年ぶり新曲


僕が十代の頃、彼女は本当に輝き、そしてすばらしい80年代をくれた。

彼女のどの曲も、そのイントロが流れるだけで十代の頃の鮮やかな記憶を呼び覚ましてくれる。

しかし・・・我々に素晴らしい記憶をくれた反動なのだろうか、彼女自身は反比例したかのように痛々しさを感じさせるような昨今・・・本当に残念でならない。


どんなに人気があったとしても、やはりベストタイミングで結婚させてあげるべきだったと思う。芸能人なのだし、スーパースターなのだから、その後に離婚したとしてもかまわないと思う。

ライバルだった松田聖子さんは現在も現役で、それも芸能活動以外にも娘に生きがいを感じているようにさえ感じる。

できれば彼女にも同じような現在があってほしかった。


彼女が十代や二十代だったころ、周囲の大人たちはいったい何をしていたのだろうと思う。


一人の少女が世間に対して大きな影響を持つようになり、彼女の所属する会社や周囲の企業の存続にも大きな存在になったのは理解できる。でも、その少女で食って行こうとした大人たちがあまりにも多かったのではないかと想像する。


人生は一回しかないから、過去には戻れないけれど・・・中森明菜さんには一人の人間として復活し、再び栄光を取り戻してほしいと切に願う。



オールタイム・ベスト ‐オリジナル‐ (初回限定盤)(DVD付)
PR